八王子東西薬局の片桐です。

日々感動したことや、中医学に関すること、 趣味のことなどを書き込みます。

Scan2022-12-02_143833_000













今回は
大和生物研究所さまより
いただいた

ぱんだ通信です。

福島県の県民健康調査・・・
すごいグラフですね。

ちゃんと寒くなると発症率上昇傾向
寒くなると私たちは自律神経の交感神経が優位になりやすいのです。

身体の防御体制を強化して
寒さに備えるようになります。


緊張状態と同じで
気合が入っていいのですが
血管や神経に負担もかかります。

もう一つ

水分補給もおおいに関係あります。

汗をかきやすい夏と違って
水分の摂り方が少なくなり
血液が逆にドロドロとなる場合もあります。


血管が詰まってしまうと大変です。

梨・れんこん・りんご・ゆり根・きゅうり・レモン・はまぐり・豆乳など
陰(体液や栄養分など)を補う食材も活用しましょう。

DSCF6826







ちょっと前からですが
漢方相談していて
話の中で

主訴とは関係ないかもしれないが
「口の中もおかしいです」、的な
流れになることが多かったように感じました。

口中の粘膜は外部との接点ですね。

胃腸や皮膚も外界と体の境界線。

ましてや
睡眠不足などで「心」に(脳)栄養不足があれば
それは熱となり、炎症に結びつきます。

舌やほっぺの内側が腫れるのです。
血流をもっと、という信号が炎症です。

寒くなると
身体は体温を維持させるために食欲増進で
エネルギーをゲットさせますが、

胃腸が弱っていると負担がかかり
これまた口内炎や唇の横がただれるのですね。

栄養(血)だけでなく
潤いも不足すれば、ひび割れ乾燥
リップクリームが必需品、となるのです。
いやですね。

DSCF6899


12月になり今日は特に寒いですね
JR八王子駅前も
イルミネーション点灯中
全体画像は人が多すぎて撮影アウト

本屋さんで今売り出し中!
店頭陳列眺めていて
今日の題名になりました。

KIMG1611














今日は玉川上水近辺の散策をしました。

紅葉もそろそろ限界が、でもまだ大丈夫か!


といった感じでした。

そして超うれしいことがありました。
ふらり立ち寄った
ハードオフ 

ジャンク品のコーナーにいったら
ふと目が合ってしまった日本製のノートパソコン
なんか訴えてきた。

丁度、メモリが一個余っているなあ、(それがつけられる年代物)

通信はしないが
趣味で使っている、ソフトを利用するのにはスペック満足
ひょっとしてこれを逃すと二度とないかも状態。

ネットで同じものを調べたらこれは相当お買い得!
バッテリーはあれま、結構新しくて、ちゃんと充電できた。
(これも調べたら、当時発火の恐れありで無償交換該当品だった)

前のオーナーさんが替えたかも。  

更に、ここで差が出る日本製
本当に10年前のモデルがしっかり動く、そして本体の傷もあまりないのでした。
隣にあった外国製のジャンク品は同じ価格で不具合だらけ!

ハードディスクはSSDに交換!
本体内の埃とって、カピカピを修正し
という何ともいい日だったのです。

KIMG1612


帰りは、自転車のペダルも軽く
いい空気を吸って気分よく帰宅したのでした。
(現在データバックアップ中にブログ打っております)
DSCF6893

気ですよ、健康にも重要な働きをしますね。
またまたこちらのくるくる竹は復活中

DSCF6879











先日、当店の女性スタッフ担当で漢方相談された方から
頂いたかわいいドロップ


大月市の限定商品だそうで
商品開発には地元の
女子大生がデザインなど関わっているそうです。
だから、ほんわか可愛いのでした。
桃太郎
DSCF6880

鬼退治、鬼退治、、、
缶の
色合いといい、
イラストといい
空き缶になっても
保存しておきたい気分。

味はもちろんピーチ味


唾液分泌促進させるので
いいかも。

東西薬局も頑張ってますよ。
板藍のど飴も
金銀花のどあめも
これから大活躍ですね。

乾燥しているのだ、空気が!

DSCF6875








頭のスイッチオン
これ大事です。

午前中、私たちは
テンション上げて、いろいろと
集中し

午後から夜にかけては徐々に
休息モードに向かいます。

だから
睡眠の確保も本当に重要ですね。
夜更かしはよくないです。

そして昼間は
頭の血流を促して
集中モードですね。
ご愛飲者、多いです。
やはり頭スッキリはいいものだ。

明日は勤労感謝の日ですね。

天気悪そうですが、ゆっくりしましょう。

kan2






先日ですが、漢方相談で

頭痛、肩こり、なんとなくダルイ
寝込むほどではないのだが
なんとなくスッキリしないとの訴えがあり

いろいろな処方を組み合わせるより
血液循環が相当悪く(ご本人も言っていました)
これは単純に瘀血の処方でまずはいってみよう
ということになり冠元顆粒をフルで
おススメしたのです。


体質改善も必要です、が、
まずは困っている症状に対してどうかなというノリでした。

少ない日数でしたので
あっという間になくなり(7日分)

また予約電話あって来てくれました。

あれれ、入店時のご機嫌な笑顔!

もしかして

あの長年取れなかった
肩のこぶ(しこり)が3日目にうそのようになくなったそうです。
もちろん肩こりも楽。

冠元顆粒だけですよ!
いや、すごいですね、証とドンピシャだとここまで
有効とはびっくり。

という出来事があったのでした。
本当の話


血液の循環は、ほとんどの症状に多少なりとも関わっているものですね。
kan4

血液がきれいでよく流れると
それは内臓の鏡であるお肌にも表れるのです。これはうれしい!
Scan2022-09-06_171921_003

武蔵野自然公園2







やっと行けました、心の浄化スポット

自然の中で邪気を吹き飛ばしてリセットできます。
16日は天候もよく
携帯カメラではなくわざわざ大きなデジカメさんでいざ出陣!

武蔵野自然公園1


いましたよ、、私よりは年齢上の方
カメラ小僧になっていました。
調布基地にいったら
調布基地1

珍しくヘリコプターが、RCでなく実機
(エンジン音はさすがに迫力)
離着陸をバチバチ撮っている望遠レンズのおじさん、すごい
老後の趣味なのでしょう、すばらしい。

いい空気と、適度な日差しをもらってリフレッシュ
調布基地2

密な環境でもなく
コロナ感染も心配なさそうでした。

先日、八王子で学級閉鎖!!
インフルエンザもガンガン流行りそうで、これは気がかり。

調布基地5

最後に
自然が生み出す、微妙な色調は面白いですね。
壁紙にしております。

DSCF6874













コロナの第8波 徐々に来てますね。

インフルエンザなども予防しなければいけませんし。
受験生や資格試験などを控えていらっしゃる方々にとっては
体調万全で気合入れていきましょう。

頭は身体の司令塔中枢がありますので
内外の環境調整に欠かせません。
そこへいろいろと記憶したり、思考したり
脳細胞はフル回転です。
ガツンとしっかり守りましょう。
DSCF6877

能活精は本当に
頭の血流をよくして
体調不良をしっかり改善してくれますよ。
DSCF6859

48カプセル 9,800円(税抜)
216カプセル 40,500円(税抜)

8才からお飲みいただけます。
1日カプセル(大人)でもいい感じです。
基本は1日2回 1回2カプセルです。
DSCF6857

これがメインで配合されています。
その他の生薬との絶妙バランスで第3類医薬品としておすすめ中。
DSCF6878

低体温免疫





体温免疫学的にはこうなのですね。
1℃の差が大きいのですね。

最近でも、天気予報では、暖かい(昼間)とはいっても

朝晩はそこそこ冷える状況があります。
体調の差で情報の受け取り方も違うので
しっかり対応したいものです。

もう一つこちらもご紹介
冷えより危険



低体温、困ったことに、なかなか注意が向かないこともあるのです。

相当前ですが、突然の腰痛(とにかく激痛に悩まされた)でてんやわんやしてしまった当店のスタッフを
ふと、思い出してしまいました。

人間は、体調が怪しくなると、いろいろと不都合な状態を提示してくれるおかげで
養生しなくてはと意識できるのですね。それを無視すると大変だ!

それにしても、今月は投稿2回目、それも手抜き!
あれよあれよという間にもう11月半ば、紅葉見に行きたいが、、、!





































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































DSCF6851







通勤途中
電車広告にもありましたが
受験生などはこれからスパートで大変だ。
冬が勝負のカギを握る、、、みたいなものがちらほらと張り出してありました。


受験だけでなく、世の中いろいろな試練があるもので
緊張、不安 頭の疲労などなどメンテナンスもしっかりしたいものです。

DSCF6852

頭が過剰に働き過ぎて
エネルギーは不足
しかしオーバーヒート気味
燃料や冷却水は消耗したエンジンみたいになります。
無理して動きますが、劣化もひどくなるわけですね。

それが目の疲れ、いらいら、頭痛、不眠など信号を発してるのでした。

頑張れる、能活精で乗り切りましょう。
DSCF6853

これは安心
体に負担をかけない証拠ですね。
育ち盛りOK

個人的には昔
コロナ流行前は
中医学教室も実施していて

能活精を服用して、いざ出陣でした。
あの頭の冴えはうまく伝えられませんが
本当に凄かったし、慢性頭痛も消失してしまったのでした。
あれは体験した人には最高の感触です。
DSCF6855

効能効果はこちらです。
DSCF6854

DSCF6856

ちなみに
48カプセルで9,800円(税抜き)
216カプセルで40,500円(税抜き)

そこそこ価格ですが効果は素晴らしいので
皆様、いざ、というときに使ています。
忘れっぽい傾向の方は、しっかり1日1から2カプセルお飲みになり
ストレスをためないようになさっている方もいらっしゃいます。
通常1回2カプセル 1日2回の服用(大人)

久々に
能活精のPRでした。

低体温老化




今日などは昼間
まだ暖かい方だと思いますが
朝晩はこれからもっと
冷え冷えの環境になりそうですね。



寒さ対策

3首


手首
足首
ここはポイントですね。

店頭でのお話で
特に足の先が冷たくて
たくさん靴下を履いている人いらっしゃいます。


そうです!靴下の重ね履き!

頭寒足熱は健康の基本ですね。


効果的な重ね履きはこちら


一番下に
5本指ソックス
その上から
モコモコ靴下


これだけで保温効果抜群です。

なぜかというと
5本指ソックスならば
足指を自由に動かせますね。

血行を邪魔しないのでいいかも。

筋肉量が少ないと余計に
血流も悪くなりがちです。
かえって冷たくなる場合も!!


お腹も温めると体が温まって楽です。

リュック通勤で
電車内が混みあってくると
エチケットでお腹にかけなおしますが
自分の感覚ですが
お腹が守られているようで
安心します。

夏のクーラーガンガンのときは
助かっていました。
冷えるのを防御でしたのでした。


冷えの季節頑張りましょう。
それにしても
10月も終わり!

10月あと少しでええ、終わり
来週は11月ですよ、早!!
今回は
ササヘルスでおなじみの
大和生物研究所様の
ぱんだ通信より
ご紹介です。
セロトニン1

セロトニンは必須アミノ酸のトリプトファンから
セロトニンになります。
人体内には約10mg存在し、
消化管粘膜に90%、
血小板中に8%、
脳内の中枢神経系に2%存在しているそうです。


体内では主に
小腸にある細胞が産生し、
腸の蠕動亢進に働きます。

そのため、
消化管のセロトニンが
過剰に分泌されると下痢になり、
分泌が少ないと便秘になるとのこと。
丁度いい分泌は胃腸の働きも絶好調なわけですね。
セロトニン2

一方、脳内の神経伝達物質として働くセロトニン
(以下、脳内セロトニン)
は脳幹の縫線核で合成されるのでした。

セロトニン3

いろいろ
体の中は小宇宙ですね。



DSCF6824









晶三仙(しょうさんせん)

そうなんです、昔は三仙茶という名称でした。
あの甘酸っぱさが心地よい
胃腸がスッキリして飲みやすい
(おいしいのです)


これから
胃腸に負担がかかる食欲の秋

ぜひ食前食後に活用してください。


10月更新が滞っていました。
秋の紅葉

もうすぐですね、その時はしっかりデジカメで
撮る予定(予定は未定)

最後に私も
はまっています、天才肌 

kan2






ついに10月となりました。
今回は
冠元顆粒(かんげんかりゅう)を再認識しましょう。

私たちの体は
血液という重要な液体が
血管という道を使って全身を巡っています。

それらは、栄養分や酸素をあちこちの細胞などに配達し
帰りは、老廃物や代謝産物などを持ち帰って処理しています。

その血液の量や質が低下すると
これはこれは大変なことに。


だから、体のメンテナンスをしっかりして
長い年月頑張ってもらわなくてはなりません。

kan1


飲みやすいので
是非とも続けていただければと思います。
kan4

血液の流れが悪くなると
痛みやしこり、そして黒ずみなどの状態を引き起こします。
kan3


ちょっとお時間のある時に
チェックしてみてください。

Scan2022-09-30_105359









そろそろ秋らしくなってきた瞬間がありますね。


コロナと同時に
インフルエンザ対策の方も
考えなくてはなりませんね。


ササヘルスのぱんだ通信で
このような情報をもらいましたので
貼り付けておきました。



インフルエンザだけでなく
その他の風邪ウイルス対策も
参考になりますね。


後は、体側の免疫力、抵抗力ですね!

↑このページのトップヘ