低体温免疫





体温免疫学的にはこうなのですね。
1℃の差が大きいのですね。

最近でも、天気予報では、暖かい(昼間)とはいっても

朝晩はそこそこ冷える状況があります。
体調の差で情報の受け取り方も違うので
しっかり対応したいものです。

もう一つこちらもご紹介
冷えより危険



低体温、困ったことに、なかなか注意が向かないこともあるのです。

相当前ですが、突然の腰痛(とにかく激痛に悩まされた)でてんやわんやしてしまった当店のスタッフを
ふと、思い出してしまいました。

人間は、体調が怪しくなると、いろいろと不都合な状態を提示してくれるおかげで
養生しなくてはと意識できるのですね。それを無視すると大変だ!

それにしても、今月は投稿2回目、それも手抜き!
あれよあれよという間にもう11月半ば、紅葉見に行きたいが、、、!